スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一高いモーニングセミナー

18日~19日に2回目の富士山登山!
前回はあいにくの天候で、
景色はおろか、太陽も見ることが
出来ないくらいの悪天候。
今回は・・・・・

富士山

先週末に梅雨明け宣言で
最高の登山日和となった。
今回富士山登山企画は
飛騨高山倫理法人会主催の
「日本一高い富士山山頂モーニングセミナー」
という日本一シリーズの第3弾!
メンバーは飛騨高山以外に岐阜や中津川、
神奈川の平塚より総勢18名で向かった。
2名体調不良で山頂アタックは出来なかったものの
無事開催できた。

富士山①
御来光を待つ人たち

富士山②
御来光を浴びる人たち

富士山③
7月19日午前4時33分富士山御来光

富士山④

富士山⑤
山頂モーニングセミナー

富士山⑥
集合写真


「富士山」って霊山としては
「冨士山」って書くって知ってました?
(上記の写真を見てみてください)

豊橋市モーニングセミナー

本日6:00~豊橋市倫理法人会で
モーニングセミナーの講師(?)として
お話をしてきました。

なんと会場に集まった方は39名!
それも地元企業の社長様たちばかり・・・
今回は2回目のレクチャラーでしたが、
かなり緊張しました。
宿泊ホテルがセミナー会場でしたが、
会場も宿泊部屋もすばらしく、
こんなとても立派なホテルで
話ができた事を本当に光栄に思います。
豊橋①
豊橋②


それにしても
他人に伝えることは本当に難しい。
これはやはり場数を踏むことが一番かな?

夢の2010人モーニングセミナー

豊田市倫理法人会グループがやりました!
2000人越えのモーニングセミナーを!!
今週27日日曜の豊田スタジアムでの朝の出来事。
豊田①

早朝3:00高山出発。
AM5:30会場到着。
既に会場は8割方埋まっていた!
豊田②
活力朝礼の実演が行なわれていた。
さすが豊田市、朝礼にも驚かされた。
会場一杯にその声がこだました。

講話には丸山理事長がおみえになって
1時間ほど話された。
豊田③


参加人数2156人!!
しばらくこの記録は
塗り替えれられないだろう!








瑞浪土岐倫理法人会設立

昨日は
瑞浪土岐倫理法人会設立式典に出席した。
多数の出席者の中、
式典&懇親会が盛会に行なわれた。
瑞浪土岐

各種団体が会員数を減らしていく中、
この団体はすごい勢いで会員拡大を
はかり、実施している。
まさに今の時代のニーズにあっているのだろう。

会場ではいろんな方との
また新しい出会いがあった。
所属する組織の中でも
一番元気で前向きな人たちの集まりだ。
会場内では「不況」とか「景気が悪い」なんて
言葉は誰一人発せず、終始明るい雰囲気であった。

「目標は高く、実践は足元から」のテーマで
記念講演があった。
(1週間前の「タニサケ塾」でも
松岡会長が同じ事を言ってた事を思い出した。)

目標は高く、頭は低く、信念は強く、実践は足元から

昨今の経営環境を「無風状態の凧揚げ」と例え、
全社一丸となって凧ひもを持って、
まっしぐらに走る時である!
待っていても良い風は来ないのである。
自らの行動こそが、凧を揚げられる。


地上には吹いていない風も
上空には吹いているかも・・・・






打つ手は無限

「打つ手は無限」

素晴らしい名画よりも

とてもすてきな宝石よりも

もっともっと大切なものを

私は持っている

どんな時でも、

どんな苦しい場合でも

愚痴を言わない

参ったと泣き言を言わない

何か方法はないだろうか

何か方法はあるはずだ

周囲を見回してみよう

いろんな角度から眺めてみよう

人の知恵も借りてみよう

必ず何とかなるものである

なぜなら

打つ手は常に無限であるからだ


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。