スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業に求められるもの

総務省の「事業所・企業統計調査」によれば、
中小企業数(会社数+個人事業者数)は、
約419.8万社です。
全企業数に占める割合は99.7%だそうだ。
会社数だけで判断するとすごい割合で、
改めてびっくりした。

中小企業とは業種により異なるが、
300人以下の企業をさし、その中でも
20人以下の企業を零細企業と呼ぶ。
弊社は零細企業である。

今この中小企業の社会における役割が
重要になってきている。
なぜなら、何らかの形で人の雇用を
しているからである。
小学校から中学、高校、そして大学までで
いろいろ学ぶ期間より、就職してから
働く期間の方が圧倒的に永いからである。
時間にしておよそ5倍働く時間の方が多い。
人生を一生学びだとすると、
雇用する会社の役割は、相当大きい。

「企業は人なり」とよく言うが、
人の成長が会社の成長につながり、
人を成長させる環境つくりが経営者の役割である。
そして経営者自らが、学びの手本となるべき
人間でないと。(自分はまだまだ甘い)
「経営者の器以上の大きさに会社は大きくできない」
と以前聞いた事がある。
会社を大きくしたければ、社長の器を大きくする事が
一番大事なことなのだ。

個人的な考えだが、いやいや仕事するより、
やりがいをもって楽しく仕事する方がよい。
同じ仕事をずっとするより、
知識と経験を活かした仕事に
就けたほうが良い。

学びは、条件が整った良い環境の中でなく、
かえって困難に遭遇し、苦しい時にこそ
得られるものだと思う。
職場は仕事を通して自己を成長させる場所
でなければいけない。
多くの気づきを得て、その良い事を社会に
還元する場所でなければいけない。

学校教育が崩壊しそうな、今の世の中で
職場における教育がいかに重要で大切か?
新会社設立の起業に向けて
特に力を入れていきたい所である。

働く人の成長が企業の成長につながり、
企業の成長が地域の成長・発展につながり、
地域の成長・発展が日本の未来につながるのだろ。

政治や行政にまかせるだけでなく、
日本を良くしていく事は、実はごく身近の
すぐ足もとの部分にあるのでは?












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。