スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひびわれ調査

国道工事を経験した舗装屋さんなら、
ひび割れ調査で苦労した経験は
だれにもあるはず・・・

今でこそ路面調査車両があるので
簡単に調査する方法があるが、
誰でも所有できるような代物でもない!

50cm四方のマスにひび割れをスケッチしていく
アレです。亀甲状だと気が遠くなる作業です。
また苦労の割りに、成果として評価されにくい。

クラックシール研究会で推奨している
調査方法がこれだ!
「撮影写真からひび割れを解析する方法」 (←クリック)

弊社も正式に研究会の一員となり、
早速この手法で調査していこうと思います。
おそらくスケッチより、はるかに精度も高いだろう。
区間ごとの「ひび割れ率」も計算しやすいので
工法選択にも役立ちそうです。

touhoku.jpg
スポンサーサイト

tag : 舗装工事 シモダトンボ

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。