スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断・補修・維持管理システム

昨年末に企画した新規事業が、
経営革新事業として認定されました。
申請の一部内容は以下の通り
(役所への提出ですので固い文章です)

【テーマ】
民間駐車場等の診断・補修・維持管理システムの全国展開

【目標】
当社は現在までの信用、実績、技術を生かすことが可能な
新しいマーケットを開拓中である。
そこで、既存の民間駐車場等に関する『診断・補修・維持管理』
の業務を一体的に請け負う販売システムを企画立案した。
本システムの運用により、新規取引先の開拓、新製品の開発、
取引先との永続的な関係作りを行い、年間の受注のバラツキの
平準化を図りながら、売上増加と利益確保につなげていく。
またシステム全体の改善改良を加えながらパッケージとして構築し、
全国展開を図る。


【経営革新の内容】
駐車場等(老朽化した舗装路面)の所有者に対し、
当社の路面施工可能範囲内では、
①無料で路面状況を診断する。
②診断結果から最も有効な改善策による見積書を提示する。
③見積もり項目のうち顧客の要望に応じて補修作業を行う。
④補修費用を請求する。
⑤その後の路面の維持管理契約を締結して巡回管理を行う。
遠方の場合は、上のシステムを全国の提携してくれる
舗装工事店に対して指導し、システム及び舗装補修専用車両
と資材の販売を行う。
*既存の民間駐車場等路面補修に特化した「管理システム」を開発し、
運用及び拡販により経営革新を図ろうとするものである。

【既存事業との相違点】
民間駐車場等の補修は、これまで何か不都合な事態が
発生した場合に対処する「事後対策」がほとんどであった。
事態の原因や進行は専門知識の有効活用で事前に予測でき、
予防保全対策により路面維持費用のコストダウンにつなげられる。
駐車場等の状態を定期的に調査し、経年変化を管理する
「事前対策」を行うことが必要になる。
日本では、こうした路面の「事前対策方式」を
取り入れていないのが実状であり、当社がこれをシステム化する点が
既存事業との大きな相違点である

・・・・・・・・
難しい説明はこれくらいにして

簡単に言えば、自分の体に置き換え、
体の健康を定期検診しながら管理し、
体の状態を把握し大病にならないように
自己管理していくしくみと同じです。

お店の駐車場を安全に支障なく使える様に
定期的な点検をしながら管理していく。
なるべく穴があく前に、その状況を見つけ
予防していく。
(ここからが重要)これらの業務を繰り返すことで
お店と長いお付き合いできる関係が築ければ、
後は提案型営業でトータルサポート
結び付けられるという仕組みです。

この事業に興味のある方は直接お電話下さい。
㈱シモダ道路 担当:下田
0577-34-6656


touhoku.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。