スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5分で図面から面積を拾う方法

元請様から図面を頂き、見積依頼された時、
どのように対応されますか?

まずは数量拾いが、一番先でしょう。
舗装面積、側溝の延長、桝の数・・・・・・・
各工種毎に算出しますが、結構神経使います。
見落としがあれば、
工事価格に直接影響しますし。

その数量拾いの方法で、
今やっている便利な方法があります。
「そんな事知ってるよ」という方もあると
思いますが、あえて知らない人のために。
それはITの活用です。

紙図面をデジタル化して、CAD上で算出する方法で、
一度覚えれば、今までのやり方が、いかに無駄に
時間を使っていた事がわかります。
複雑な形であっても、簡単に面積を拾えます。

◆必要なもの
①パソコン
②スキャナー
③CADソフト(JWCAD:無料ソフト)

◆やり方
①紙図面をスキャンする。
②スキャンしたファイルをBMP形式(ビットマップ)で保存する。
③JWCADを立ち上げる。
④文字入力画面から「文読」を選ぶ。
⑤保存したファイル(BMP形式)を選択し開く。
⑥画像の左下をクリックする。
⑦BMP,100,70.6949の100の部分を適当な数字に変える。
(紙図面上にある数値とCAD上の数値が合うように)
≪ここが重要≫CAD縮尺をかえたり、数字を入換えたり、
いろいろやってみて、一度理解できると後は簡単!
⑧レイヤーを替えて、トレースする。
⑨後は、CADソフトの距離や面積を測る機能をそのまま利用する。

慣れると5分で相当な図面でも簡単に出せ、
今まで1~2時間かかった作業が
短縮でき、見積もりの迅速化が図れます。

やってみて分からない人は直接お問合せ下さい。
パソコンを前にして御説明いたします。












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。