スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レールを敷きながら走る

何か事を起こすとき、
計画はとても大切な事である。
ただ計画だけで、何も進まない。
そこには必ず「計画」に基づいた
「行動」が必要である。
計画と行動がうまくあった時に、
初めて成果が生まれる。

こんな簡単な事に気づいたのが、
本当に恥ずかしい話、ごく最近のことだ。
このことで、気持ちのわだかまりが解け、
とても楽になった。

もちろん今まで何もやらなかったわけではない。
計画も立てた。行動もした。
成果もそれなりには出してきた。
しかし、考え方が偏っていた。

それは計画を立てる事と行動との関連付けである。
レールを敷く事ばかりに力を入れ、
行動が一歩遅れていた事にやっと気づいた。
要するに、レールを敷きながら走れば良い事に
気づいたのだ。(今頃?なんてバカなヤツ)

但し、条件がある。
それは、方向性を定める事と、走る前にレールを
敷くという順番を守る事。
方向性が間違っていなければ、
時間をかければ目的地には必ず到達する。
回り道もあるが、その都度修正すればよい。
最初から大きな成果を期待せず、
絶対に大きな成果に繋がると信じる事。
そして自分の足の踏み場(レール)があれば
必ず前進できる事。
最初から完璧な計画を立てようとすると
かえって自分を萎縮させてしまう。
(方向性さえ間違ってなければいいんだ程度で)
1mm前に進めば、1mm目標に近くなったと、
思う気持ちを大事にして、計画しながら
行動する事が、一番の成功の近道ではないかと思う。

成功の反対は失敗ではなく、
何もしないことである。

失敗は成功への尊い1ステップであり、
その積み重ねが成功につながり、
そのとき初めて、気づく事だが、
何もしなければ失敗もなければ成功もない。
「できなかった」のでなく「やらなかった」ことに
いちいち言い訳はしない。

これに気づけば、即実践!
今はそんな思いで、今計画する事と今できる事を
うまく関連付けて行動しています。
進む方向性にはブレは全くありません。
更に推進力をつけて、邁進していきたい。



















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。