スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加熱&保温グッズ

11月に入ってめっきりと寒くなってきた。
高山ではそろそろ雪の心配をする時期。
寒くなると現場でも色々な不都合が多くなる。

高山の冬はバカに出来ない!!
なんと本州で一番寒いのだ!
-10℃を下回ることもあり、
鼻毛やまぶたが凍ることもある。

だからもちろんローラーの水も・・・
バックホウやブルのクローラも・・・
舗装ジョイントも・・・
寒くなると舗装にとって良いことはない。
でも工期があるから仕方がないことも。

そこでドラム缶の乳剤を
温める「ドラム缶ヒーター」の紹介!
ドラム缶ヒーター①
ドラム缶ヒーター②

ドラム缶に巻いて装着して使用する。

温度計は120℃まで目盛がある。
こういうモノはおそらく都会では
縁がないものであろう。

弊社では冬の乳剤の凍結対策として
井戸水の池を作って、その中にドラム缶ごと
入れておく。
必要なときにバックホウで吊って出す。


自然を相手にするのは大変だ!
冬型気候が「晴れ」である都会とは違い、
寒さ対策には想像を絶する苦労である。
要らないエネルギーと要らない体力を使い、
財布も体の中身も寒々・・・
無駄が多いように思えてならない!

積雪寒冷地においては
発注者の施工業者への配慮を切に願う・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。