スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルトチェックレベル

建築現場の床や壁の
水平、垂直を確認するための測定器具
「フォルトチェックレベル」を
舗装現場で使用してみた。

まずは勾配と仕上がり面の平坦具合を
確認してみる。
レベル①
レベル②
水糸を張って確認する場合が多いが、
コレなら一人でもOK!

次にマンホールの仕上がり具合を
確認してみる。
レベル⑦
5mm程度低いが、許容値。

既設舗装との擦り付け具合を
確認してみる。
レベル⑧
10mm以内で摺り付けOK!


既存マンホールの仕上がり高さも
これを使えばすぐにわかる。
レベル③

こんな道路の段差も確認できる。
レベル④

「わだち掘れ」の深さも測れる。
レベル⑤

専用ケースもついているので
持ち運びも便利!
レベル⑥

これは社内検査の必須品になる!
デジタルタイプには勾配計も
ついているので、
0.1%単位の勾配確認ができるのも良い!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。