スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山市民憲章の一節に
「こどもを愛し、健やかに育て、夢と誇りを持たせましょう」
という節がある。

中学生で「夢」を持ち、
将来どんな仕事に就いて何をやるのか?
明確な目標を持つ生徒は少ないと思う。
過去に自分自身がそうであったように・・・

イチローや石川遼をはじめ、
色んな分野で活躍している人たちは
おそらくそれなりの「夢」を
持っていた。

「夢」が人に与えるものは
想像以上に大きい。
いまひとつの事業をとおして
こども達に「夢」を持ってもらうことを
目的に企画を進めている事がある。

それはまず企業人と生徒の交流である。
中学校へ出向いて「出前講座」をやる企画だ!
まず将来の夢や不安を聞くこと。
そこにいろんな答えがあるように思える。
大人たちが取り組むべき課題が・・・
そして、自分が社会とどんな形で関わっていき、
仕事の中での自分の役割と使命を認識してもらえれば、
きっと「夢」を持つことにもつながると
信じている。

その効果として、進路について
生徒や保護者の悩み軽減できたり、
地元への愛着心、就職率が向上する。
また継続事業として行なうことで、成果がみえてくる。
若者の県外への流出を防ぎ、人としての財産が残せ、
興味のある職種への関心も高まる。

中学・高校時代に何を目標にすれば良いか
わからなかった自分のような人間を
1人でも減らすためにも。



この企画がナント来週開催される
全市の小中学校長会で
発表させてもらえるようになった。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。