スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モータリーゼーション

会社の分析をしていく上で、
年表から発見できるものがある。
これまでの沿革にその時代背景を入れて、
照らしてみるとよく分かる。

我社のキーワードは
「モータリーゼーション」である。
自動車の大衆化現象の事であるが、
この現象と共に成長をしてきた。
我社とは言わず、社会のかなりの
範囲におよんで影響を与えている。

64年の東京オリンピックを境に日本の高速道路網は
急速に発展した。
その後名神、東名高速、中央、中国自動車道が開通し、
90年代には長野、上信越自動車道と続いて開通した。
合せて都市間のアクセスは飛躍的に向上し、
道路の舗装普及率は上がり続け、
今では未舗装の道路を探すのが困難なくらいだ。

自動車産業も大きく発展し、
それに関連するメーカーも大きく成長し伸びてきた。
そして、外食産業や郊外型スーパーも同じく
モータリーゼーションの影響を受けて発展した。

しかし今時代が大きく変化しようとしている。
すべてが飽和状態に近づいている。
そして少子高齢化の波が
すぐそこまで押し寄せてきている。
先日「すかいらーく」の最後の店が閉店した。
社会のニーズが大きく変わろうとしている。
今までの「車社会」とは違う「何か」が
起きようとしているのでは?

あらゆる産業において「変化」が必要である。
大きいものや強いものが
生き延びるのではなく、
時代の変化に対応できるものしか
生き延びれない。














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。