スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の決断

ダム工事をはじめとする建設事業費が
大きく見直されている。
ここ最近、新聞で「凍結」「中止」の文字を
見ない日はない。
そして推進派と反対派があちらこちらで
論争している。
それぞれの立場や考えで争点も
いろいろだが、それらの公共事業を担う
建設業者にとっては死活問題である。

先日も新聞で「公共事業3割縮減」と
記載されていた。
現状の厳しさに更に追い討ちをかける
ことになるだろう。

需要と供給のバランスで行くと、
工事の発注量と働く人の
バランスがまた大きく崩れる。
【現状】発注量<働く人
【今後】発注量=働く人
上記の方程式を成り立てるためには
3割の働く人が不要となる。

ここ数年で企業も無駄な贅肉は落とし、
何とか耐えてきたが、
今後は需要量の減少に伴い、
供給量を合わせていく事は、
会社の体質改善を超えた対策をとること。
つまり、『人』を減らすこと、もしくは
自ら仕事を創っていく事しか手立てが無い。

時代はいつも流れている。
取り巻く環境も大きく変わっていく。
ニーズも変わっていく。
一建設業者として、
世の中のために「何ができるのか?」を
真剣に考えていき、
受注産業という考えから脱却する大事な時だ。

「決断」の時である。




















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。