スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランド

ブランドのイメージで一番は、
『良いもの』(品質、デザイン、センス、機能が優れている)
ではないだろうか?
『良いもの』を『正しく売る』をやっていけば、
ブランド化ができると考える。

『良いもの』は、
そこから、さらに色んなイメージを生み出す。
たとえば安心や信頼、
また、愛着や誇り、
そして、ステイタスやアイデンティティなど・・・・
何れにしても、
『良いもの』だから『良いイメージ』を生み出だす。
よって、商品の価値があがる。

『正しく売る』は、
まず第一に「適正価格」で売ることだろう。
モノは全て進化する。
なので、商品開発を怠ってはいけない。
「+α(アルファ)」の積み重ねが、
良いものを生み出す。
つまり0からのヒット商品なんて
殆どあり得ない。1を1.1にする事、
そして1.1を1.2にする事・・・・・・
この積み重ねで良いものが生まれる。
そして、企業も社員も同様に、
積み重ねで成長して行くことが重要である。
商品開発費や人材教育費を
ケチっていては、企業の成長もなければ
『良いもの』も生まれない。
そのために、「適正価格」があると思う。

『良いもの』が商品ブランドの元であり、
『正しく売る』事が企業ブランドの元である。
冒頭に戻るが
『良いもの』を『正しく売る』事が
ブランド化であり、
その過程には『時間』も必要になってくる。















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。