スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代が求める経営者

≪計画とは「将来の意思」である。
将来の意思とは、現在から飛躍し、
無理があり、実現不可能にみえるもので
なくてはならない。現在の延長線上にあり、
合理的であり、実現可能な計画は、
むしろ「予定」とよぶべきだろう。・・・・
計画は、個々人にとっては、
自己研鑽の場をつくる高い目標を
掲げ、何が何でもやりぬく強烈な
意思の力によって、群がる障害に耐え、
隘路(あいろ)を乗り越える過程で、
真の人間形成ができる。≫

これは日本経団連会長も務めた
土光敏夫氏の言葉である。
経営者としては超有名な方だ。
最近車での移動が多いので、
移動時間を利用して、
「土光敏夫の経営哲学」をたまに聞く。
内容は驚いたことに30年以上前に
記録されたものである。

東芝の社長就任時の取締役会での挨拶は
「社員諸君にはこれから3倍働いてもらう。
役員は10倍働け。俺はそれ以上に働く」

なぜか今も新鮮に聞こえる。
まさにトップの資質が問われる時代だからだろう。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。