スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁徳天皇陵

先日大阪の堺市に行ってきた。
予定より、早く着いたので、観光することにした。
堺市といえば、何といっても
「仁徳天皇陵」が有名である。
歴史の教科書でしか拝見した事がない
前方後円墳の大きさと形に驚嘆した。
仁徳天皇陵①


何せ「大きい!」
杜というより、ちょっとした山(丘)が住宅地の
中にあるといった感じ。
それを取り囲む堀は3重にもなっており、
周囲は2700mもある。
周りには、仁徳天皇の皇子である
履中天皇と反正天皇を初め、
百舌鳥(もず)古墳群という47の古墳が
分布している。

建設には、約500万人の労働者が
工事に携わったと言われ、
当時の雇用にも大きく、貢献していた。
公共事業のあり方の原点は
ここにあるような気がする。
技術的にも大変優れ、測量の精度も
高かったことがうかがえる。
仁徳天皇陵②


堀を掘った土を上げて、
丘に盛っていったようだが、
掘削に使うツルハシやスコップ(?)等の
道具も同時に進化し、
鍛冶屋さんも大勢いたようだ。
伝統産業の刃物なんかも
そういった影響を受けているのでは?
仁徳天皇陵③


堀の水は湧き水らしく、今でも
多少涌いているようだ。
その堀にはなぜか亀がたくさんいた。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。