スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営指針

会社にとって「経営指針」は
最も大切なものであると考える。
人生に目的があるように、
会社にも大きな目的があるからだ。
今後「経営指針」が会社存続の上にも
大きな役割を担うと思っている。

もちろん我社にも「経営指針」はある。
しかしあるだけでは意味はなさない。
それが会社全体に浸透し、
会社運営されなければ、
絵に描いた餅に過ぎない。

会社を分社化して半年を迎えようとしている。
ありがたい話、ここまで順調すぎるくらいの
滑り出しである。
今、2つの会社の経営に携わり気づいた事が
幾つかある。
今までは中に入りすぎていて、
気づけなかった事が、
少し距離を置いて離れたことで
見えるようになった気がする。

「経営指針」について社長と社員での
認識レベルに格差があるということだ。
当たり前といえば当たり前の話だが、
ここを一致させないと経営はうまく行かない。

車の運転を経営に例えると
ナビの目的地が「経営理念」だとすると、
遥か遠い目的地を社員に伝える前に、
数キロ先の経由地を教える事の方が大切であり、
その前に、ナビの操作方法や目的地の設定方法を
教える必要がある。
もっと遡ると車の運転を教える事が前提である。
「こっちの方向」という抽象的な表現でなく、
「1キロ先のコンビニがある交差点を左折」という
具体的表現の方が運転もしやすい。

幾つかの経由地が目的地までの通過点である事で、
社員と社長の「経営指針」が一致する事に繋がる。
後はそれを社員にとっての
「やりがい」にどう繋げていくかだ。


これから半年かけて
『経営指針』を
もう一度練り直す予定だ。























スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

シモダトンボ

Author:シモダトンボ
マイペース人間で
熱しやすく冷めやすい性格です。
長続きするかも分かりません。
日記の更新も不定期だと思います。
コメントに対する返信ができないことも
ありますのでご了承願います。

 

当社ホームページ

 

 

リンク
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。